『杉の精』が宿る家

K亭新築工事

奈良県生駒郡平群町
木造2階建 述べ141㎡
屋根 日本瓦土葺工法(あえて重量をかけています)
構造材 柱120㎜角 梁巾120㎜
*梁は垂直荷重以上に、耐震性を高めるため柱との接合面積を重視して、梁せいを大きくしました。もちろんのこと柱の本数も土台との接合面積を増やすため、基本は910㎜間隔と多く入れています。

© 2023 by Nature Org. Proudly created with Wix.com