江戸時代にさかのぼる紀州街道に面した町家の改修工事です

堺T亭 平成の大改修工事

P1010688
P1010688

P1010689
P1010689

P1010695
P1010695

P1010688
P1010688

1/5
 江戸後期から明治のころにかけて立てられた町家です

 杉板や丸太、楢、朴、あさだといった無垢材を多用しての改修工事でした。躯体の痛みが思いの外ひどくて東側を第一期工事、西側を第二期工事として、準備工事を含め、足かけ三年にわたる大改修工事となりました。