人が棲まう建物、住宅である『栖間居』を一番『だいじ』に思っていることは言うに及ばずのところです。

 個人の住宅を『だいじ』に考えるということは、人の集まる建物はなおさらのこと『だいじ』に扱わねばならないと肝に(本当は銘の字ですが、強い思いを込めて)命じています。

保育園・こども園を守ります

 会社設立当初より共同保育所の建設にたずさわってきました。

 未来を担う子供たちの健康はもとより、情緒が豊かに育つようこころがけています。

 ■阿さひ保育園(阿倍野区)

 ■どんぐり保育園(西成区)

 ■ほまれっこ(羽曳野市)

            の建物を守っています。

お寺の建物を管理しています

お寺のお堂や庫裏の新築、改修、補修を担っています。

ひょんなご縁から本堂新築に関わって以来、

 ■印山寺(阿倍野区)

 ■西正寺(阿倍野区)

 ■正信寺(阿倍野区)

 ■正通院(淀川区)

 ■昌林寺(天王寺区)の工匠として維持管理にあたっています。

平和を守り、社会福祉に貢献します

■総合社会福祉研究所

■社会福祉法人 ふたかみ福祉会(羽曳野市)

■憲法を守り、社会福祉の向上めざして活動しています

 

公益事業に役立ちたいと思っています

 

■公益社団法人 日本水道協会大阪支所

■一般財団法人 国労南近畿会館 と取引きがあります。

私たちが『だいじ』にしている事